スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

秋は、育休中ママにとってとっっても大事なシーズン。

そう、"保活"です。
いつからこんな名前がついたのか、保育園探し・入園申し込みや、勝率を上げるための活動のこと。

4月入園の申込締切が11月末〜12月ごろの自治体が多く、このシーズンはみんな忙しくしています。
職場復帰ではなく、産前産後の申込みをやったことのある人は少ないのでは?と思ったので、ブログを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

保育園申込みをした理由

2人目入院中・産後の上の子どうする問題

私は、1人目の育休終了前に2人目の産休に入るペースで2人目妊娠をしてしまったので・・・
職場復帰のために4月申込みをするわけではありませんでした。

しかし、2人目も里帰り出産をしないため、入院中・産後の上の子の世話をどうするか、という問題がついてきます。

選択肢としては、以下が代表的でしょうか。

  • 祖父母の家に預ける
  • 祖父母に家に来てもらう
  • 夫が休みを取る(有給・育休など)
  • 日中は保育園+朝晩は祖父母や夫が世話をする

私の両親も義両親も、地方にいる&働いているため、できれば頼らずに済んだほうがいいです。(どうしても手が回らなくなったら呼んで、とは言われていますが、仕事を辞めてもらうことになるので・・・)
また、夫の育休が取れるかというと、男性が取得した実績はわずかで、取りやすい雰囲気の会社ではありません。有給も1〜2週間が限度。
そのため、保育園の申込みにチャレンジしてみよう、ということに。

申し込む枠は、どの自治体でも激戦と言われる1歳枠。
自治体によりますが、出産の場合は働く人より点数がかなり低くなることがほとんどです。東京の場合はフルタイムでも入れない人がいる自治体がほとんどのため、申込みはダメ元です。
育休の延長ができる人よりも、入院や産後の体調不良・新生児の世話で上の子の世話ができないことのほうが切実だと思うんですけれど・・・(^^;夫が育休を取ればいいという考えもありますからね。。

いずれは職場復帰のつもりなので、保育園申込みのフローを知っておきたいということもありました。

2人目の予定日は3月。産前産後2ヶ月ずつと考えると、本当は1月くらいから預けられるのですが・・・1月入園なんてどこの保育園も空いていません。
なので、枠が大きい4月入園から、2ヶ月のみの申し込みになりました。

申し込む保育園

どこの保育園を希望するか?という問題もあります。

産後私の体調が悪かった場合を考えると、送りも迎えも夫がしたほうが良い。
そのため、できるだけ家から近くか、他の駅に行くとしても1〜2駅圏内、駅近くがいい。
預ける頃には1歳を過ぎているので自転車でも送り迎えは可能です。

保育園に行く期間については夫は定時退社できるようにしてもらおうと思いますが、
どうしても難しい場合は私が行くことになるんでしょうね・・・。

ただ、私が送り迎えする場合は新生児連れになるので、家から徒歩10分圏内くらいにしておいたほうが良さそうです。

正直、教育内容や設備などは気にする余裕もなく。(預かり期間は2ヶ月ですしね)
近さが最優先事項になりました。

そのため、家から近い順、かつ、1才児枠が多い保育園を順番に書いていくことに。
1歳枠が2〜3人しかない園は、産前産後の指数では無理だろうという判断になりました。

ちなみに、見学は全くしていません。本当はしたほうがよかったのでしょうね(^^;
本格的に通わせる際は希望園を見学しようと思います。

また、「認可外は?」という考えもあるかもしれません。
ですが、私の家の近くは認可外の園が少なくて。
少し足を伸ばしたところに、教育熱心でとってもお値段が張るところがあるのですが・・・産後の預かりのためだけにそういうところに預けることもないな、と。

もし認可がダメだった場合、認可外への問い合わせも少ししてみてもいいかな?と思っています。

スポンサーリンク

集める書類・手続き

申し込み要件

行政の補助金が出ている、認可保育園に入るためには、「保育に欠けている」必要があります。
子供の両親、両方が子供をその間面倒を見れない、という人が預けられる場所です。

両親とも働いている人が預けるところというイメージが強いのですが、
実はそれ以外の理由でも、保育園へ預けることはできます。

例えば、以下のような理由があります。

  • 就労
  • 入院
  • 介護
  • 出産
  • 求職中

この中で、出産の場合は、自治体によりますが、だいたい予定日を挟んで前後2ヶ月ずつ、最大5ヶ月ほど預けられるというところが多いです。

我が家の場合は、夫が就労、私が出産という要件で申し込みをすることになります。

必要な書類

それぞれ、申込用紙以外に書類が必要になるので用意しました。
私の自治体の場合なので、ご自分の自治体でも確認してみてくださいね。

・課税証明書類(2人共)

保育料の決定や、選考の際の優先順位付けのため、収入がわかる書類が必要になります。
平成31年1月時点に同じ自治体に住んでいる場合は不要な場合が多いみたいですが、我が家は今年引っ越しをしたので2人共出すことに。

基本的には、住民税の課税額がわかる証明があれば大丈夫です。
会社員の場合は会社から毎年もらいますし、それ以外の場合は自治体から送られてきます。
が、それを無くしてしまっていたため、自治体の税金窓口に所得割がわかる書類を発行してもらいに行きました。

働いていない場合や、産休育休手当しかもらっていない場合は課税額がゼロの場合がありますが、その場合もそれがわかる書類を出す必要があるようです。

・就労(夫)

働いていることや勤務日数・勤務時間がわかる書類が必要です。採用年月の項目が必要なことも。
多くの場合は、自治体が就労証明書フォーマットを作っているので、会社員の場合はそれを会社に頼んで書いてもらう形になります。自営業の人はもう少し複雑で、勤務している時間がわかる書類を作ったりするようです。

夫は、自治体のフォーマットを会社の人事部に頼んで書いてもらいました。
勤務証明書の時間では足りない場合、残業が常態化していることを証明するために、実際の勤務実績を証明する書類を用意することもあるようです。

・出産(私)

母子手帳のコピーのみです。

どの面を印刷したらいいかわからなかったので自治体の窓口に持っていったのですが、
表紙と、出産予定日が書かれているページをコピーされていました。

母子手帳の記入って自己申告の部分が多いのでちょっとごまかしたりできちゃうだろうな〜とも思いつつ(^^;

追加で必要と言われた書類

多くの自治体は郵送やFAX申込みを受け付けておらず、自治体窓口で書類を確認しながら受理されます。

そのため私もベビーカーを引いて自治体窓口に出向いて、申込書を出しに行きました。

締め切りまでまだ期間があったため、窓口は空いていて、すぐ通してもらえました。締め切り間近は混雑するみたいです。

無事に受理されたのですが、その後電話がかかってきて、不足する書類があるとのことでした。
なにかと思ったら、「育休中なら就労証明を出すように」と。

産前産後なんだから就労証明は関係ないんじゃないの?!と思ったのですが、指数計算に関わるようです。
1人目の産休育休期間などがわかるといい、出さないと無職扱いになると言われました。

確かに指数計算や優先順位の項目には、育休明けかどうかとか、勤続年数とか、そういうのがありますが、産前産後預かりでも加算されるのでしょうか・・・。
どちらにせよ、職場復帰のために預ける人よりは点数かなり低いんですけれどね。

具体的に指数がどれくらいになるかを聞けばよかったのですが、聞けずに、
会社に頼んで書類を取り寄せて、追加で提出しました。

今回は、ダメ元なのもあってあまり細かく聞きませんでしたが・・・
職場復帰のために申し込む際は、自分がどの指数に該当するのかを窓口で聞こうと思います。

早めに提出しておいてよかったな〜と思います。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、以下のような内容を語っていきました!

  • 産前産後も保育園に預けられる!
  • 保育園選び
  • 書類準備・提出

本当は、認可外も探したほうがいいんだろうな〜と思いつつ・・・。
実家・義実家が来られそうか、夫の仕事の調子も見つつ、認可外も問い合わせるかを考えていこうと思います。

それでは、また結果が出た際に♪

参加中です。よければポチッとよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
おすすめの記事