スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

我が家は戸建てで駐車場が付いているのですが、車は持たない派なので駐車場は使わずに余らせてしまっていました。

そこで、誰かに貸して収入を得られないか?と思っていました。

ご近所に車2台目が欲しい人いないかな〜とか思いつつ、そんな簡単に見つかるわけもなく。
戸建て購入から数ヶ月が経った頃に駐車場シェアの特Pというサービスを見つけて、駐車場オーナーとして登録をしてみたお話です。

特Pのサイトはこちら↓

※2020/2/13追記
1ヶ月間貸し出してみた感想と口コミの記事も書きました。

スポンサーリンク

特Pのいいところ・デメリット

実際に登録をしてみて、いいなと思ったポイント、悪いと思った点です。

空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

メリット1:駐車場オーナー側の費用負担なし

登録・維持などに一切費用や物の用意をする必要がありませんので、気軽に始められます。

特P側は、利用料の30%を手数料として得ることで収益としているようです。

仮に1000円の売上があったら、700円がオーナー側のものになるということです。

メリット2:日付や時間・曜日ごとに貸し出しするかを決められる

駐車場を普段使っていないからといっても、親戚や友達が車で来る時、工事業者が入る時など貸し出しをしたくない日もあります。

また、普段日中は通勤で使っているから駐車場が空いているけれど、朝晩はこちらで使うつもりだったり。平日は空いているけれど土日は使わなかったり。

そんな細かいニーズに答えられるようになっています。

曜日ごと、日付ごとだったり、貸し出し可能時間を、Webの管理画面から細かく指定できるようになっているみたいです。さらに、料金も細かく変えられるとのこと。これは便利!

もし近所で人が集まるイベントがあることがわかっているなら、その時だけ料金を上げるなんてこともできちゃいます。

我が家の駐車場は基本的に使われていないので、24時間OKにしてあります。親戚や友人が使用する予定の時だけOFFにするつもりです。

メリット3:運営からのサポートの手厚さ

運営からのサポートは手厚いと感じました。

サイトから、駐車場の所在地の住所や利用可能時間などを送ると、運営の方から電話とメールで料金設定の目安が教えてもらえました。

問い合わせをすると、数時間後には連絡が。とてもスピーディーです。

我が家は駅から比較的近いですがターミナル駅ではなく、また近くにイベント会場などがあるわけでもないので需要としてはそこまでないかも?という気持ちもありましたが、近くのコインパーキングは結構満車になっていることも多かったのです。

「需要のあるエリアですよ。○円〜○円くらいで設定していただけるといいと思います。」と電話で言われ、とりあえず登録することに。

近隣のコインパーキングの料金を調べてみたのですが、コインパーキングの24時間最大料金よりも少し低いくらいを目安にアドバイスしているようでした。24時間最大料金が2000円としたら、1500円くらい、1000円なら800円くらいをおすすめしているかな?と。
私の近所のコインパーキングは、3時間強停めたら24時間最大料金になります。特Pの運営の方からおすすめされた設定料金は、近所のコインパーキングに3時間弱停めた金額でした(24時間貸し出しの場合)

個人宅の場合コインパーキングほど停めやすくもわかりやすくもなく、価格は競争すべきポイントだからでしょうね。

登録して、駐車可能な車の大きさの情報や駐車場の写真をアップロードしたら(ここが一番面倒でした。大きな車なんて停めたことがなかったので、家を買ったときの資料を出してきて駐車可能な幅や奥行きを調べました。)、審査に入ります。その際に、コメントや写真は編集しますと書かれています。

オーナー側で登録する際に駐車場の特徴やアピールポイントを書いたり、写真等をアップロードするのですが、それをわかりやすく編集されたり、写真には矢印や駐車スペースを強調する枠をつける等の編集は特Pの運営側がやってくれました。

また、近隣にある施設等がどんどん追記されました。近所の学校、保育園、駅などなど・・・
○○駅△分!という情報が、10個以上追記されていました。自分で調べて書いていくのはなかなか大変な作業なので、これをしっかりやってくれるというのはとてもありがたかったです。

駐車場登録の申請をしたのち上記の修正をしていただき、登録申請から数時間後には「掲載の準備ができました、確認をお願いします」との電話とメールでの連絡をいただきました。とてもスピーディー。

確認し、我が家の立地がベタ褒めされたようで嬉しい気分になりながら掲載OKの連絡をしたところ、すぐにユーザ向けの駐車場検索サイトに掲載されました。2〜3日かかるとサイトには書いてありましたが、我が家は1日で完了しました。

メリット4:オーナーの手間は少ない

登録をしてしまえば、基本的に何もしなくてOK。

予約され、支払いがされ、停めに来るまでの流れにオーナーの手は必要ないようにできています。

もちろん、予約された時はメールで連絡が来ますし、停まっている車を確認することはできます。

ですが、それらは必須ではありません。基本的にオーナーはノータッチで、収益を得ることができます。

あとは破損などのトラブルがないことを祈るばかりです。

空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

デメリット1:収益が予測しにくい

時間貸しの場合、貸し出す日時を指定できるのはとてもいいことなのですが、
利用者があったときのみ売上になる仕組みになっています。

そのため、どうしても収益を得られるかどうかはまばらになってしまいがち。

特Pのトップページには月○○万円の収益!という華々しい実績が掲載されていますが、これはあくまでもそれなりの稼働率が出た場合のお話。

利用者がその月に一人もいなかったら0円ですし、たくさんいたらたくさんもらえます。

デメリット2:近所トラブル・ユーザトラブルの可能性

車通りが多いところだとあまり関係ありませんが、住宅街の場合住んでいる人と配達業者の車くらいしか通らないという場合はよくあります。

もし他のお宅に車をぶつけたりしても、近所同士だったらすみません、と連絡を取り合いながら相談をするようにしている方は多いのではないでしょうか。

ただ、駐車場として貸し出した場合は、普段は近所には住んでいない人の車が入ってくることになります。

そのため、近所の方や自分の駐車場の敷地内でトラブルがあった場合に、少しいつもより面倒になる可能性はあります。

閑静な住宅街の場合車通りが少ないことを気に入っている人もいると思うので、嫌がる人もいる可能性があります。とはいえ、駐車場1軒程度でしたらそこまで変わらないだろうと思います。

また、自分の敷地のものを壊されてしまったりする可能性もあります。我が家の場合、自宅の戸建ての駐車場なので、自宅や塀が破損する可能性もありえます。

もちろん、トラブルになった際は運営に連絡をするようになっているので、間に入ってもらえるはずです。利用者の車には、破損させた場合の保険加入も義務付けられていますので、そのリスクヘッジはできているとも考えられます。

デメリット3:オーナー側からの予約キャンセルはペナルティあり

特Pの特徴としては、予約ができることがあります。あらかじめ停める場所を確保しておけるんですね。

人の集まるイベントなどで駐車場が確保できない可能性がある場合を考えると、あらかじめ予約できることはとても嬉しいことだと思います。

ただ、オーナー側からするとそれはデメリットになります。

予約をされてしまった後に、やっぱりその日は自分で駐車場を使いたい!と思ってもキャンセルは原則NGです。
どうしてもこちらの都合でキャンセルする場合は、ペナルティとして違約金3000円がかかるそうです。

自分で使う予定とバッティングしないように気をつける必要がありますね。

スポンサーリンク

早速予約が入った!

無事に審査と運営による編集を終えて、即日で掲載開始。

イベント会場やターミナル駅が近いわけでもないので、頻繁な利用はされないだろう、長い目でみておこうと思っていた矢先。

なんと、掲載開始1日で、その次の日(つまり掲載開始から2日)の予約が入りました!

予約が入ると、メールでお知らせしてもらえます。また、予約情報について管理画面でチェックすることができます。

車種やナンバー、車の色、ユーザのお名前がオーナー側には知らされます。

なので、もし気になったら、ちゃんと予約されている車が停められているか、違う車が停まっていないかの確認ができますね。

これは確認しなくてもいいので、貸し出す駐車場が遠方だったり、貸し出し時間が外出しているときでもチェックはしなくて大丈夫。ただ、予約されていないはずの日時に車があったり、出庫すべき時間を過ぎていても残っていたりしたら、運営に報告するように書いてありました。

我が家は1日0時〜24時定額で貸し出している、1枠24時間です。0時〜24時に律儀に利用する人は少ないと思われ、その利用者の方も、日中帯に数時間停めていかれていました。(自宅前なので、停まっていることを確認することができました。)

1日定額の料金も、近所のコインパーキングに3時間停めるよりも安いので、それ以上の時間利用する場合は1日借りてしまえ、ということになるのでしょうね。

ちなみに、ターミナル駅近くなどで、頻繁に利用されることが見込める立地の方だと、午前と午後で枠を区切っているところもありました。

我が家も、利用状況を確認しながら、24時間貸し出しのままにするか、12時間ずつなどで区切っていくかを考えていこうと思いました。

スポンサーリンク

おわりに

空き駐車場を貸し出せるサービスである特Pに登録してみた感想・口コミをお伝えしました。

↓特Pのサイトはこちら

類似のサービスはたくさんありますが、手数料は駐車料金の売上に対して手数料30%という特Pが一番安いようです。(そのうち比較記事も書きたいですね)50%前後が手数料になってしまうサービスも多いです。
また、運営のサポートについては大満足しています。

掲載開始から早速1日で予約・利用があったことで、ちょっとうれしい気分になっています。

このまま安定して収益を得られるといいな〜と思っています。

我が家はイベント会場やターミナル駅が近くにあるわけではないので劇的な収益を上げることは難しいと思いますが、今までは一切使われていなかった駐車場で収入が得られることは嬉しいです。

登録や維持は無料かつ簡単ですし、休止ややめることも簡単のようなので、しばらく登録しておこうと思います。

空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」
スポンサーリンク
おすすめの記事