スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

11月17日(日)に実施される、日商簿記検定を受験することにしました!

簿記検定には、

・日商簿記
・全商簿記
・全経簿記

と種類がありますが、
日商簿記検定を受験することにしました。

日商簿記にした理由は、単純に一番メジャーだからです。全商簿記、全経簿記は日商簿記に比べて難易度が低く、高校の商業科で取り扱うことがある程度らしいと聞きました。

スポンサーリンク

受験することにした理由

現在育休中ですが、赤ちゃんはまだ1人で手がかからない方で、余裕が出てきた時期です。

職場復帰したり、2人目が生まれたりしたらもうこんな余裕があることはもう老後までないだろうなと思ったときに、今のうちしかできないことをやろうという気持ちが湧いてきました。

お出かけや遊びもやりたいことはたくさんあるのですが、勉強もそのうちの一つです。

勉強といっても、仕事に関係するものは職場復帰してからたくさんやるだろうということ、また、復帰前に仕事に近いことを勉強すると復帰後のことばかり考えてしまいそうで憂鬱になりそうと思ったため、
今まで関わらなかった分野をやってみようと思いました。

簿記検定を選んだのは、「簿記を2級くらいまで取っておくとお金関係に強くなる」と聞いたからです。

また、勉強がそこまで大変ではないだろうというのも理由の一つです。税理士・会計士などは取ればそれで仕事ができる分、フルタイムで勉強する覚悟が要りますが、簿記は学生も社会人も気軽に勉強できている資格のひとつです。

商学部卒でもなく、金融機関勤務でもなく、財務・会計・税金のようなお金関係はとても疎い私。

不動産・太陽光・株など投資の勉強をしていくうちにどうしてもネックになるのが、
税務や会計まわりの知識が全くないということでした。

これをきっかけに少し詳しくなれればと思いました。

ちなみに同じ理由で、FP3級も候補に入れています。

簿記3級が終わった後、2級を受けるか、FP3級に挑戦するかを考えようと思います。

スポンサーリンク

日程・試験方式(簿記3級)

東京商工会議所のHPによると、

日程:2019年11月17日(日)

申込期間(個人):9月3日(火)10:00~10月4日(金)18:00

時間:9時〜11時半ごろ

料金:2800円

合格点:70%以上

合格発表:12月6日(Web)

だそうです。申込みは明日の18時までですね。

スポンサーリンク

試験対策

対策としてはとてもシンプルのようです。

・教科書を読み込む
・問題集で実践する

この2つだけ。

簿記3級でしたら書籍もたくさん出ているので、問題集が(新品で)3000円程度で済むかなと思います。
6月の試験が終わった後だったらメルカリで安く買えたのかも。

ですが結局私は紙のテキスト・問題集は買わないことにしました。

スタディングで勉強することに

紙の本で勉強するのもいいですが、
前からスタディング(Studying)というオンライン講座が気になっていました。

以前は通勤講座という名前の講座でしたね。

このサービス、難関講座は数万円とそれなりの価格がしますが、
簿記3級コースの講座は税別3480円と、書籍を買うのと価格が変わらないのです。

この3480円の中で、

・テキスト
・動画授業
・問題集複数回分
・模試複数回分

が含まれているのはかなりお得では?と思いました。
紙のテキストや問題集が別途欲しい場合は有料になるみたいですが、Webで配布されるテキストを自分で印刷すれば無料のようです。

テキストだけでなく動画で目と耳から体系的に学べるということは効果がありそうと思いました。
また、iPhoneのアプリもあるので、片手間・移動中に講座を聞くということもできそう。

私は今は通勤がないので、電車の中でできるメリットはあまりありません(^^;

紙の本だと、結局テキストと問題集を両方買うことになったり、両方入っているものだと問題数が足りなくて結局買い足すことになったりは資格試験対策だとよくあることでした。

簿記3級コースは無料体験もあるのでそこで感触を確かめ、使い勝手は悪くなさそうと確信。
簿記3級コースを申し込みました。

2級コースは税抜15980円とお高めなので、2級を受けるときは紙の本と悩むのかも。
3級の講座を受けた感触次第で考えたいと思います。

FP3級講座も3000円台で受けられるので、FP試験を受けるときは利用を考えようと思います。

また、Studiyngは頻繁にキャンペーンや割引をしているようです。

私が登録したときも、登録特典なのか5%割引クーポンをもらい、それを使用しました。

キャンペーン中を狙って購入するのも手だと思います。

他にも対策サイトが

商工会のサイトで紹介されている学習アドバイスなどが受けられるサイトがありました。

日商簿記学習倶楽部

こちらもコンテンツがたくさんあるようです。こちらも参考にしようと思います。

提供コンテンツ、学習ツール 簿記の基本から学べる解説動画、学習用スマホアプリの紹介
テキスト・問題集の紹介、学習到達度を確認する演習問題
最近出題されていないタイプの演習問題
3級受験に向けた学習スケジュール、ワンポイントレッスン
企業実務に照らして簿記3級の内容をより理解できる教材
学生のための四季報の読み方

それでは、また試験が終わったら簿記試験関係の記事を書きたいと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事