スポンサーリンク

幼児向け英語教育の教材としておそらく一番有名かつ高額なディズニー英語システム。DWEと略されたりします。

子供ができるといろんなところで広告を見ますよね。サンプルCD・DVDの販売とか。

私、「自分の子供には絶対させない!」って思ってたんですよ。それは、私が子供の頃やっていた経験が基になっていたりします。

でも、結局少し興味を持ってしまっています。。その経緯を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

絶対にやらないと思ってた理由

私も子供の頃ディズニー英語システムをやっていた

私が子供の頃、もう20年以上前ですが、ディズニー英語システムやっていたんです。

家には大量の教材があり(今と違ってDVDじゃなくてビデオテープだから余計見た目の量が多い)、家の中ではビデオがよく流れていて、たまに親に連れられてイベントに行ってたことを覚えています。

ただ、ちゃんとやっていたかというと全然で、多数ある教材のうち、最初の方しかやっていない自覚はありました(笑)私の親はやる気がなかった方なんですよね。ビデオをつけて放置だけでした。

で、実際の私の英語力はというと・・・からっきしでした(笑)

英語は常に苦手科目。何言ってるかわからない。大学受験の時だけはちゃんと勉強して、センター英語8割超+英検2級を取りましたが、それはただまっとうに勉強した結果だなという感じです。勉強にかけた労力と結果を照らし合わせると。リスニングもスピーキングも人並です。

現在でも英語は苦手科目です(笑)仕事で読む必要が出てくるとなかなかつらい・・・

なので、ディズニー英語だけでなく、幼児の英語教材は意味がない!という考えは固まっていました。

しかし、ひょんなことからちょっと子供にさせてみようかな?と思い始めました。

スポンサーリンク

興味を持ったきっかけ

実家にある教材を譲ってもらう

まずはこれです。「タダだから」です。(笑)

私が子供の頃買った教材は、ビデオテープだったものも一部はDVDに更新されて、眠り続けてました。

最近自粛自粛でずっと家にいる中、子供に見せるテレビが「おかあさんといっしょ」と「いないいないばあ」+αの無限ループに限界を感じていたところ、子供向けの映像があるじゃないか!と。

親に連絡したところ、送ってもらえることになりました。

その後、サンプルDVDを取り寄せたりした流れでアドバイザーさん(という教材販売員)に家に来ていただけることになり、とりあえず話を聞いてみようということに。

幼児期の英語教育は私達の時代よりも重要に?!

アドバイザーさんから昨今の英語教育の話を聞いていくと、ある程度早期から英語を少しはさせたほうがいいのかもしれない、と思いはじめました。

私はもともとは「幼児期の英語教育は不要」派です。ですが、ちょっと風向きが変わってきました。

まず英語教室は今とても人気の習い事ですし、インターナショナル教育をする保育園や幼稚園も増えてます。さらに、最近小学校で英語が始まりました。もう小学校1年生から英語をするカリキュラムらしいです。

さらに、東京では中学受験で、帰国子女入試じゃなくても英語が受験科目に入る、もしくは英検を持っていると加点する学校が出てきていると。ある程度有名どころな中学校でもそれを採用しているところがありました。その傾向が進むなら、10年後、我が子が中学受験をしようと思った時には下手をすると多数が受験科目に入れている可能性は大いにあります。

東京23区はとても教育熱心なエリアです。私の住んでいる地域も例外ではありません。

となると、ある程度やっておかないと小学校に入ったところで落ちこぼれるリスクが出てきてしまう。さらには、中学受験するならある程度いいところに行ってほしいし、不利になってほしくない。

将来国際人になってほしい!みたいな大層な期待はしていませんが、やらなきゃいけない可能性を感じてきました。

DWEは、挫折する人も多い教材です。何より自宅でやるタイプのは親がちゃんとコミットしないと身につきません。アドバイザーさんは親は何もしなくていい!ただかけ流すだけ!と言っていますが、そんなことないのはやっていた私がよく知っています(笑)

ただし、ちゃんとやるならある程度の英語力が付く教材だということは世間の評判が示しています。有象無象、文法も怪しいと言われる英語教材も多い中、質は大丈夫な教材というのはありがたいはず。

少なくとも失敗した事例は自分が持っている状態なので、親を反面教師にしながら、ちゃんとコミットしてやってみよう!と思い始めました。

サンプルDVDへの食いつきは◎

サンプルDVDは請求して3日ほどで届いたので、早速見せてみると楽しそうに見てました。

1歳前半だと日本語は多少わかるようになった頃ですが、いきなり英語の歌が流れてきてもそこまで違和感ないみたいです。何回か聞いて曲を覚えてきたら、体を揺らしたり動かしてみたり。おかあさんといっしょやいないいないばあを観てるときと同じ感じです。

少なくとも日々テレビで流す動画のルーティンとして合格です。

スポンサーリンク

ワールドファミリークラブへの入会

名義変更をすれば会員登録ができる

ディズニー英語の教材は正規購入するとパッケージで20万〜90万ほどします。(パッケージ内容で変わる)

20万〜のパッケージで正規購入をすると、ワールドファミリークラブへ入会することができ、英語イベントやキャンプへの参加、テレフォン・イングリッシュが週1回できる、CAPという昇級システムに参加できる、という英語アウトプットの特典があります。また、教材が破損した際に無料で交換してもらえる保証もしてもらえます。

中古だと数万円〜で手に入るのですが、中古ではこれができません。パッケージで正規購入することに決めた人は、ほぼみんながこのワールドファミリークラブへの入会ができることが理由のようです。

この会員登録ですが、実は2世代目の人は、親の教材の名義変更をすることで入会が可能なのです。

月会費は3000ほどしますが、これらの特典に参加できるのはメリットがあります。

イベントへ参加できる

私自身子供の頃行っていましたが、英語力が身につくかはともかくかなり楽しかった記憶があり、それに親子で参加できるのはとても楽しそうだなあ、と思っていました。月会費と別でイベントの参加費もかかるんですけどね。

私が行ったことがあるのはイベントホールで数時間のみのものばかりでしたが、宿泊イベントなどもたくさんあるんです。ディズニーランドで開催されるものも。

実家は地方ですが、今私が住んでいるのは東京23区。イベント開催は間違いなく一番多い。ディズニーランドも日帰りできます。実家にいたときよりも、その特典は活用できそうだな、と思いました。

破損した教材の交換が無料

子供がなんでも口に入れたり壊したりする年頃を迎えたママにとって、教材の交換が無料というのはとっっても嬉しいですよね!これは乳幼児育児をやったパパママにはわかってもらえるはず。

交換の際送料はかかりますし、おもちゃなど交換対象じゃない物もあるようですが、交換対象のものだけでも結構魅力的です。少なくとも、CD・DVD本体や、単語カード・絵本は対象です。

先日購入した七田式フラッシュカード、早くも曲げられたりかじられたりしてます。我が家にある絵本はもうビリビリに破けているものばかりです。最近はずっと、子どもが破いてるのを真っ青になりながら止める生活を送り続けています(笑)

壊したら無料で交換できるなら安心して子供に渡せます。

CAPに参加できる

ディズニー英語には、CAPというシステムがあります。課題に合格することでランクを上げて、最終的には卒業、というものです。

自分が子供の時ちゃんとやってなかったので、というか親があんまりやる気がなかったので、自分は全然取れていません。こういうのは親がぐいぐい進めていかないとできなさそうですよね。

自宅学習型の教材はモチベーションを保つのが一番難しいです。なんといっても、学習のマイルストーン設定がとてもむずかしいのです。

せっかくやるならCAPをもらって成長を実感しつつ、卒業を目指したいんですよね。

中古でまずは様子見

教材が足りない

実家にある教材は20年以上前のものです。教材のメニューもかなり変わってしまっています。

0歳〜2歳向けという「プレイアロング」という教材がおもちゃもたくさんついていて、遊びながら学べてとても良さそうと思ったのですが、残念ながら親が購入したときにはなかったようです。

また、上記の「CAP」というシステムも、昔と内容が変わっていたようです。実家にある教材では、現在のCAPの課題に足りないようなのです。

CAPに参加するには、課題に必要な教材を正規購入しなければいけません。足りない教材はどうやら「メインプログラム」と言われる部分。正規で追加購入するなら30万円です。

実家にある教材も、「ストレートプレイ」はDVD版に交換していましたが、「シングアロング」はビデオテープのままでした。バージョンアップは正規購入に近い金額がかかるとのこと。

もしかしてCAPをやって昇級や卒業を目指すなら、新規でパッケージを買ってしまったほうがいい・・・?そんな考えがよぎります。親子間で譲渡できるとはいえ、活用しにくいシステムになっています。

名義変更して会員登録+中古でいくつか購入することに

せっかくやるならCAPをやって、卒業を目指すモチベーションが欲しい!と思いつつ、結局いきなり正規購入する勇気は出ず、名義変更しつつプレイアロングだけ正規購入、他は中古で様子見してみることにしました。

中古で試して、良かったから正規購入という人は結構いるみたいです。

名義変更で入会する場合は入会金25000円がかかるのですが、これは教材の正規購入を同時にすれば無料らしく。子供は0歳と1歳なので、これから一番使うであろうプレイアロングが一番安くて5万円なので、これだけ買うつもりです。

(といいつつ、プレイアロングすらまず1〜2万円の中古を買ってしましましたw)

3歳くらいまでは、プレイアロングとシングアロングくらいしか使わないらしいです。なので、当面はシングアロングのDVDが手に入ればよさそうです。

プレイアロングは正規購入するし、シングアロングはビデオ版ですが正規購入した名義は持っている状態なので、CAPも途中までできるんじゃないかな・・・?と思います。そこまで進めれたなら、正規購入するかどうか判断する材料は揃ってそうですし。

正直ここでパッケージを買っても、挫折するリスクはとても高いと思ってます。二世代目ユーザの特権で会員登録はしつつ、様子見することに。

追加購入だと教材の単価は最初にパッケージで買うよりもとても高いのですが、パッケージで買ってしまったあと挫折するほうが損が大きいと判断しました。

このブログでもDWEの進捗を書いていければ・・・いいなあ(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事