スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

今年も年賀状を注文しました。

もう?!って思われるかもしれませんが、10月中に注文すると安いんです・・・!印刷会社も早いうちの受注は嬉しいんでしょうね。

スポンサーリンク

写真はお宮参りの際に撮影したものを利用

年賀状は子供が小さいうちは成長報告も兼ねる、という考えがあるので、写真を添付することに。

今年は2人目が生まれたあと、お宮参りの際に家族写真と赤ちゃんの写真を写真スタジオで撮影していました。綺麗な写真なので、そのデータを使おうということに。

ちなみにその際はたまひよの写真スタジオの掛け着レンタルプランを利用してました。たまひよの写真スタジオは撮影の数日後に全データがもらえます。

写真スタジオはスタジオアリスが有名ですが、スタジオアリスだとデータがもらえるのは1年後になってしまい、年賀状で使い回すのに間に合わないんですよね・・・。データを別途購入しなければいけないのも少し嫌ですね。

※撮影から数ヶ月期間が経っていますが、今年中に撮ったものなら大丈夫だろうということに

来年は七五三もないし、写真スタジオを利用するイベントがないんですよね。頃合いを見計らって家族写真を撮りに行こうかなと思います。

スポンサーリンク

印刷業者は今年もしまうまプリントを利用

例年複数の業者を見積もっていますが、昨年同様しまうまプリントを利用することにしました。しまうまプリントは、フォトブックや写真印刷も安くできる大手サイトです。

しまうまプリントのサイトはこちら↓

  • デザインの多さ・良さ
  • 価格

それぞれ、そこそこ良いという印象です。

テンプレートの中で、家族写真と今年生まれた下の子のアップ写真の2枚を載せれるデザインを選択。

Webブラウザ上でポチポチとメッセージや差出人名を入れ、字体を選んで、スタンプなどで装飾をできます。この年賀状裏面を作成する機能の使い勝手の良さもしまうまプリントのおすすめポイントです。

今年の利用明細

我が家は友人や親戚あわせて20〜30人ほどに送るつもりなので、30枚注文することにしました。

年賀状代1890円63円×30枚。郵便局で購入する際と同じ金額
印刷代840円28×30枚(早割で1枚70円→28円へ60%オフ)
基本料金1980円固定。複数回注文する場合はここが安くなります
送料0円年賀状はすべて送料無料
消費税282円
合計4992円

30枚、写真プリントできれいなものを注文するとだいたい5000円台になる業者が多かったので、そこそこ安い方と思われます。

しまうまプリントでは10/26までの注文で印刷代が60%オフになるようです。残念ながら基本料金やはがき代金は安くなりません。

支払い方法はクレジットカードに。

クーポンは・・・

注文情報入力の際にクーポンコードを入れる欄があるので探してみましたが、年賀状に利用できるものはネットでは見つかりませんでした。

昨年は11月くらいにはがきで100円割引クーポンが送られてきていました。リピーターならもう少ししたら送られてくる人もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

宛名は自分で印刷することに

しまうまプリントでは宛名印刷も無料でやってくれますが、友人や親戚の個人情報をやたらと業者に渡すのも。。というのと、来年以降業者を買えた場合使いまわせないという問題があるので、はがき表面の宛名は自分で印刷することにしています。

宛名印刷ソフト

年賀状印刷ソフトを持っていれば宛名印刷機能のあるものもあるので、それを利用します。

我が家では年賀状印刷ソフトを購入したことはありませんでしたので、フリーソフトを探しました。

我が家では郵便局の作成しているはがきデザインキットを利用することにしています。親戚や友人の住所を登録しておいて、一気に印刷しています。

プリンタ

表面の印刷なら安いプリンタでも十分できます。我が家では書類の印刷やコピーに使えるプリンタを持っていて、これを使って年賀状の宛名も印刷しています。4色刷りなのでカラー印刷の画質は低い方ですが、家で写真の印刷をするなどの用事がなければ十分使えます。


最初についているインクでしばらく使えます。その後は純正のインクを購入しても良いのですが、純正のインクも3000円〜してそれなりの出費になるので、純正ではないインクで補充をしたこともあります。

以下の商品は純正のインクカートリッジに穴を開けて注入するタイプの追加インクになります。


あとは12月に投函!

今回注文した年賀状は11月上旬から発送されるようです。

その後、宛名印刷をして、12月の投函開始後にポストに投函するのみです。

今年も裏面の注文は30分以内の手続きでぱぱっと済みました。しまうまプリントをおすすめしておきます!

スポンサーリンク
おすすめの記事