【DWE】開始数ヶ月、はじめてのオーディオCAP応募!
スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

DWE(ディズニー英語システム)を始めて約5ヶ月ほど経ちました。

8ヶ月の下の子はボーッと見ています。

上の子は毎日のように英語教材の映像(最近はWWKも多い)を見ていて、日本語がどんどん出るのと同時に英語も少しずつ覚え始めました。

WWKの正規購入をしてしまったお話はこちら

今日は、英語が出てきたところではじめてのCAP応募をしてみたお話です。

スポンサーリンク

DWEのCAPとは

DWEのCAPとは、学習のレベルチェックシステムのようなものです。

自宅学習型の教材は、目標到達がわかりにくいです。

ある程度大きくなると英検のような資格試験を目標にしたりできますが、長時間机に向かうことが厳しい幼稚園児くらいまではそのような手段も使えず、付き合っていく親もモチベーションを保ちにくいです。

そのため、小さい子でもできるような、「親が子供ができたことを報告するレポートCAP」「単語や歌を歌った録音を送って審査してもらうオーディオCAP」といったレベルチェックをしてもらえるのです。(他にも電話でするものなどがありますが我が家は当面利用しないと思われるので略します

スポンサーリンク

CAPへ応募してみた

レポートCAPへの応募

まだ言葉が出ないうちはレポートCAPです。

月に3件応募できるので、子供が映像を見ていて楽しそうにしているときに応募していました。

こちらは審査などはなく、全通です。なので、親が記録したい文章を送ればいいかな〜と思っています。

「○○の歌が流れるとおもちゃでこうやって遊んでいる」「○○の歌を少し歌っている」という様子を書いています。

インスタやTwitterにできるようになったことを逐一記録しているならそれでも良いと思いますが、なかなか記録する習慣がないならありがたいですね。写真も添付できますし。

上の子は積極的に見ていますし、どんどん新しいことができるようになっているので、月3件を7月から応募し続けています。

1回目の応募はGoodで、2回目はGreatになるんですね。ただ、ポイントがもらえるのは1回目だけみたいです。

下の子はたまにぼーっと見ているので、たまに出しています。

単語を少しずつ言えるようになってきた

WWKと併用していることもあり、フルーツの名前などは少し言えるようになっていました。

最近は林檎の画像や写真を見るとあっぽー!あっぽー!とずっと連呼しています。他にも、ぶどう(Grape)もたまに言いますし、日本語と共通ですが「バナナ」も言ってるな〜というときがあります。

これはすっごく感動しました。英単語が語彙に入ってきたな〜と。

ライトブルーのオーディオCAPを出してみた

歌を全部大人しく歌ったり、単語をちゃんと発音できるようになるのは相当先だろうなと思って考えていなかったのですが、

DWEユーザさんのインスタやブログを見ていると、ライトブルーのオーディオCAPは1歳7ヶ月くらいから出している人が結構いるんです。

よくよく読むと、「歌はワンフレーズ歌っただけでもPASSした」「単語は単語のみを言ったものでもPASSした」という記載をたくさん見かけました。結構審査基準ゆるいのか?!と。

ブルーCAP以降は結構厳しいけれど、ライトブルーは練習のようなものでかなり緩くなっている、という感じらしいです。

応募を始めるタイミングを悩みましたが、私は「英単語が出るようになった!」とすっごく感動しているところでしたし、応募してみるのはそういうタイミングでもいいんじゃないか?!と思いました。

そういうわけで、3単語応募してみました。

〜録音の様子〜

親「Apple」
子「あっぽ!」

親「Banana」
子「んにゃーにゃ!んにゃーにゃ!」

親「Grape」
子「んぇーぷ!」

Appleはしっかり言えてますが他はあまり言えてないです(笑)

録音した.mp3ファイルをアプリで単語ごとに3分割し、応募できました。

まずは応募の練習ということで。
ダメだったらちゃんとフィードバックのコメントがあるらしいです。

(11/17追記)早速結果が来ました!無事にPASSできていました。よかった〜!

スポンサーリンク

CAP取得目指したくなってきた!

帽子がもらえたらテンション上がりそうだな〜と思います。特に、イベントにかぶっていけるととても良さそう。

DWEの対面イベントは今、少しずつ再開していますが規模を縮小していたり、あまり触れ合えたりできないようになっているみたいで、参加するか悩みますね。

コロナが収まった頃に帽子をかぶって行けたらな〜なんて思っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事