米国株を初めて購入しました!
スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

台風がやっと過ぎ去りましたね。みなさんはご無事でしたか?
我が家は、窓がガタガタ揺れるのを怖がりつつ・・・なんとか備蓄を使わずに済みました。
カップ麺・パン・お米・カセットコンロとたくさん買い込んだ割には拍子抜けです。
何もないのが一番ですけれどね。

さてさて、今回は、米国株を初めて買ったのでご報告です。

スポンサーリンク

どうして米国株に興味を持ったか

投資の情報をツイッターで集めるようになってしばらくして気づいたこと。

「ツイッターには米国株を推している人が多い」

ここから始まりました。
ツイッターのHNに「米国株投資家」と書いている人の多さ。ここから、かなりいいものなのでは?と思い始めました。

しばらく調べてみると、なんとなくメリットがわかってきました。

  • 日本株に比べて株価が上昇傾向にある
  • 増配に積極的な企業が多く、配当利回りが高い
  • 円とドルで資産の分散になる(為替リスクあり)
  • 配当が年4回の企業が多く、収入源として安定
  • 取引時間が日本の深夜なのでヒヤヒヤしない

日経平均株価と、米国で同様の立場と思われるNYダウとこの5年のチャートを比較してみると、

・日経平均

・NYダウ

NYダウは日経平均に比べてより安定して上昇していることがわかります。
投資をするならこちらのほうがありがたいですよね!

リーマンショック時はガクッと下がったようですが、現在はその時の値も越えています。
長く持ち続けている人がメリットを享受しているんですね。

ただ、調べていくうちに、現在の米国株価は上がりすぎている、バブル状態だという意見もありました。

この数年やっていた人は確実にかなりの利益を出している状況だけに、いつ弾けるかの不安もあります。

スポンサーリンク

まずは、やってみよう

日本株もそこまで勉強できていないのに・・・という気持ちもありましたが、

まずは少額から始めてみることにしました。
やり始めてみないと感覚がつかめないだろう!という気持ちからでした。

たまに米国でのネガティブなイベントで局所的に株価が下がるタイミングがあります。
最近では米中貿易摩擦関連で、ネガティブなニュースが出ると一時的に少し下がります。
そのタイミングを狙いました。

スポンサーリンク

購入結果

私が購入した銘柄は、

  • MSFT(マイクロソフト)
  • SBUX(スターバックス)

この2つです。
理由は、「知っている会社だから」「買っている投資家さんがいるから」。日本にもある超有名企業ですよね!また、投資ブロガーさんたちのブログをいくつかチェックして、買われている方がいることを確認。

少なくとも、日本でもこれだけ展開している企業だったら、大きい出来事があれば日本でもニュースになるはず、という考えがありました。
また、詳しくない米国企業について調べたりしているうちに時間が経ってしまいそうと思いました。

配当が目的の一つでしたら、早めに持つに越したことはないですからね。
購入すべきタイミングもよくわからない・・・となっていると、いつまでも始められないと思いました。

というわけで購入結果です。(10/13現在)

日本円で10万円と少しを、ドル円と株価が両方少し下がっていたタイミングで購入しました。
MSFTは10/4、SBUXは10/9に購入。
どちらも現時点の配当利回りは2%程度のようです。

これからの方針

「長期保有が大事」らしいので、まずは下がっても上がっても手放さないようにしようと思います。

また、配当が3ヶ月に1回入ります。年に4回入るというのは日本株との大きな違いですね。

この配当をどう使おうかと悩んでいます。
私は現在楽天証券を利用していますが、1株単位でしか買えませんでした。配当で同じ銘柄に投資は難しい。

ドル建ての現金で持ち続けるか、配当再投資するか、金額が小さめの銘柄を探すか・・・
みなさんはどうされていますか?

1株未満でも購入できる証券会社も探そうかなと思います。

これから米国株の勉強を進めるのが楽しみですね。
それでは♪

スポンサーリンク
おすすめの記事