スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

今日は子育て優待株で今一番と思われるタカラトミー(東証一部7867)についてブログを書こうと思います。

スポンサーリンク

タカラトミーってどんな会社?

子供向けの玩具メーカーで、「トミカ」「リカちゃん人形」「プラレール」が有名です。

2006年に「タカラ」と「トミー」が合併して誕生しました。
その前年に「バンダイ」と「ナムコ」が合併したりと、おもちゃ業界は再編の流れがあったんですね。

以前は、タカラでは「ベイブレード」が大流行。また、トミーは「ポケモン」グッズ、「ミニ四駆」の販売でかなり業績を上げています。1990年代後半〜2000年前後の頃。私もその頃子供だったのでだいぶお世話になりました。

日本の玩具メーカーはメディアミックス製品が多くて、アニメや特撮の流行にもかなり左右されるようです。

ところでタカラも、「チョロQ」というミニカー製品があります。トミカほどメジャーではありませんが、今でも根強く生き残っているようです。チョロQを走らせるの楽しいんですよね。

トミカは小さくて数百円と比較的安く買えることから、小さい子供へのお土産などに大人気。
我が家も、親戚宅に行くときは手土産に買っていきます。
種類もたくさんあるので、なかなか他の人と被らないのがいいですよね。
男の子のおもちゃと思いきや、女の子でも結構遊ぶみたいで喜ばれます。

スポンサーリンク

株主優待は10〜40%オフ割引券と優待オリジナル製品

タカラトミーの株主優待は2種類あります。

  • 保有期間に応じたタカラトミーモール割引券
  • 優待限定トミカ&リカちゃん人形
割引券は長期保有でどんどんお得に!

100株以上の保有でタカラトミーが運営するタカラトミーモールタカラトミーアーツのe組テックステーションの割引券がもらえます。

タカラトミーモールは子供向けですが、テックステーションは鉄道模型マニア向けですね。タカラトミーアーツは企画ものでファン向けという感じ。

この割引率がすごいのです。

保有年数割引額
1年未満10%
1年以上3年未満30%
3年以上40%

有効期限は半年間ほどの優待券が、年に2回もらえます。
利用上限は10万円。1家庭でそんなにたくさんは使わないので、十分ですね。

3月末時点での株主へ6月ごろ発送、9月末時点での株主へ12月ごろ発送です。

3年以上保有すれば40%OFF!本当に大きいです。

100株持てばいいので、今の株価だと12万前後買えばいいことになります。

タカラトミー製品には0歳児からお世話になるので・・・子供が産まれてからでは遅いです。子供を考えはじめたら先に買うのがいいのかも。

本当に割引でお得なのか?

ところで、タカラトミーモールにアクセスしてみた子育て世帯の方は気づきましたでしょうか。
そう、タカラトミーモールで買うと結構高いのです。

他のショップでの相場を比べてみましょう。

私が子供が産まれてから一番オススメするようになった「くまのプーさん えらべる回転6WAY ジムにへんしんメリー」で比較します。(2019/10/19時点の価格です)

※新生児のときはベビーベッドへの取り付けや布団の脇に置いてメリーを回すとすごく喜びますし、寝返り〜手が動く頃からはジムにしてもずーっと遊んでます。つかまり立ちをするようになったら、これにつかまり立ちします。うちの子のお気に入りです。自分で買うもよし、プレゼントにもよしです。

タカラトミーモールの場合、13200円。
5500円から送料無料なので、送料も込みと考えて良さそうです。

楽天市場の場合、送料込みで8430円。おそらく今はこれが再安値です。


アマゾンの場合、プライム送料無料で7910円。

楽天の場合はスーパーセール・お買い物マラソンやSPUなどを利用することで10〜20%くらいは還元を受けられます。10%還元なら7500円程度、20%還元なら6700円程度まで落とすことは可能です。

タカラトミーモールで40%オフで購入した場合、13200円→7920円。
1%程度のポイント還元はあるみたいですがこれは誤差の範囲といえるでしょう・

タカラトミーモールには定価で出しているんでしょうね。
比較してみると、他で買うのと大きく変わらないかも?

しかし、よくよくタカラトミーモールを見てみると「タカラトミーモール限定商品」の多いこと・・・!
0歳向けがないので見落としていました。メジャーな製品ばかり調べてはいけませんね。

限定トミカ・限定トランスフォーマー・受注限定・期間限定品・・・トップページにたくさんあります。

(タカラトミーモールより)

女の子に嬉しい商品も、男の子に嬉しい商品もたくさんあります。

これは他のお店では買えません。40%オフはかなり嬉しいものになるでしょう。
どれくらいお得になるかは買う商品にかなりよりそうなので計算は難しいですが、最大で年間8万円割引になります。

限定品が出てくるのは3歳以上向け〜でしょうか。子供の方にもこだわりが出てきますよね。
そうなると、子供ができた・産まれたタイミングでの購入でも遅くはないと思います。
もちろん、小学生以上でも嬉しい商品もたくさん。小さいお子さんのいる家庭には嬉しいですね。

限定トミカ&限定リカちゃん人形

タカラトミーの株主優待では、毎年3月末の株主に優待限定のトミカ・リカちゃん人形の配布があります。

優待ページで写真付きで紹介されています。

この数年の傾向は、

  • 100株〜限定トミカ2種類
  • 1000株〜限定トミカを追加で2種類
  • 2000株〜追加で限定リカちゃん人形

2000株以上持てば、トミカ4台+リカちゃん人形がもらえます。

お店では売ってない限定車がもらえるのはコレクター気質が出てきた子供がいたりすると嬉しいでしょうね。

100株保有している我が家でも、そろそろ1回目の2台が送られてくるはずなので・・・子供が大きくなるときまでとっておくか、親戚の子にあげるかを悩み中です。

現在の株価は1200円前後を推移していますので、12万円分購入でトミカ2台、120万円分購入でトミカ4台、240万円分購入でトミカ4台にリカちゃん人形がついてきます。

う〜ん、リカちゃん人形も欲しいけれど240万分もタカラトミーの株に入れるのは勇気がいりますね。

優待のヤフオク価格

240万円分もタカラトミー株に投入するのは怖いのでヤフオクの価格も見てみましょう。

・40%オフ券

かなり時期によってぶれますが、2000円程度で取引されている模様です。
使用する際には株主名、株主番号も必要になり、これが転売をある程度防止しているようです。金券ショップには出てこないでしょうね。
とはいえそれもセットでお知らせするという取引がネットではされています。
優待利回りは100株の場合1.7%ほどでしょう。

・トミカ2種類

600円程度で取引されているようです。
一番手に入りやすいからか安価ですね。
優待利回りは100株の場合0.5%ほどでしょう。

・トミカ4種類

2000〜3000円程度で取引されているようです。
2種類トミカよりは出品数が少ないです。
優待利回りは1000株の場合0.17%ほどでしょう。

・リカちゃん人形

2000株保有で手に入るリカちゃん人形は、さすがに手にしている人が少ないからかあまり取引がみられません。限定のリカちゃん人形が欲しい場合は株を買ったほうがいいのかもしれません。
見つけた範囲では、6000円〜8000円のようです。
リカちゃん人形はトミカももらえるので、合わせて8000円として、優待利回りは0.3%ほどでしょう。

優待利回りは、100株の場合は2.2%という結果になりました。そんなに悪くないです。
ですが、クーポンは売ろうとすると株主名や株主番号を伝える必要があり、ハードルが高いですね。
基本的に自分で使う人中心になりそうです。

スポンサーリンク

配当もあります

タカラトミーの年間配当は、昨年までは1株あたり14円でした。中間(9月末)と期末(3月末)それぞれ7円ずつでした。

しかし、昨年度末は創業95周年記念配当ということで、通常の配当に10円加算され、期末だけで17円でした。(創業95週年記念配当に関するお知らせ)

我が家は昨年の期末前に購入したので、1700円いただきました。

昨年は1株あたり24円の配当がありましたので、株価が1200円程度とすると、昨年度の配当利回りは2%程度でしょう。

今年度は、中間・期末合わせて30円への増配を予定しているそうなので、
配当利回りは2.5%までアップします。

株価の推移

YAHOOの株価を見てみると、ここ1年の株価は1000円〜1400円を推移しています。ちなみにもう少し前は、800円程度まで下がっていた時期もあったみたいです。

大きく増減する要素もなく、この1年は景気に左右されて増減しているみたいです。
以前よりも株価がしっかり上がっているので、増配もできていますね。

IR情報によると、少しずつ増収増益をしており、利益率も上がってきています。

少子化にもかかわらず維持・上昇できていることはすごいですね。
子供1人あたりのおもちゃにかけられているお金が増えているのでしょうか。

おわりに

子育て優待銘柄であるタカラトミーについて紹介しました。

お金目的の投資というよりも、子育てのためにタカラトミーを応援する、優待限定品やタカラトミーモールの限定品が欲しくて投資するという持ち方になる銘柄なのだなと思います。

我が家は1000円ちょっとのときに購入したので含み益が少し出ている状態です。

子供がある程度大きくなって、おもちゃを卒業する年頃まで持つことになると思います。
タカラトミーの製品を卒業するのは小学生低学年、遅くて高学年くらいでしょうか。高学年以降は、こういうおもちゃよりもゲームやおしゃれにお金がかかるようになりそうですね。
もし鉄道マニアになった子供がいたらずっと持っているのかもしれません。(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事