バチェラー・ジャパン3感想(4話)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バチェラー・ジャパン3 4話が配信されました!

バチェラー・ジャパン3の動画はこちらで観れます。

9/20(金)0時、バチェラー・ジャパンシーズン3の4話が配信されましたね!
毎週金曜(ほとんど木曜夜ですが)が楽しみで仕方ありません。
ほとんどの社会人のみなさんは金曜もお仕事だと思うので、配信直後に観るかどうか悩まれている方は多いんじゃないでしょうか。
私はもちろん配信直後に観てしまっています(笑)

それでは感想を書いていきます。

以下ネタバレあり注意。

今回はグアム編②でしたね!
20人いた女性メンバーが10人になって視聴者側としても各メンバーの顔と特徴がわかるようになってきて面白くなってくる頃ですね。どのシーズンもこれくらいの時期が一番好きかも。

それでも女性のプロフィールは覚えきれていないので、紹介されている記事を参考にしながら視聴。

今回主なトピックは、

・ゴーカートグループデート

・あの2on1デート再び

でした。
10人いて1人はツーショットデート、2人は2on1デート、残りはゴーカートグループデートとは平等なのか平等じゃないのか(笑)
「私は何回デートに行った」とか「私は全然誘われてない、誰々は何回も行っていてずるい」といったコメントをしている女性がとても多いですよね。
デートに行った回数が多いほどバチェラーに気に入られているのかというとそうでもないような気がしてしまうのですが・・・

スポンサーリンク

ゴーカートグループデート

1度もデートに行ったことがない城田夏奈(じょうでんかな)さんがやっとデートに参加。
でも7人もいたら全然目立ってなかったですね。

前回のカクテルパーティの最後でバチェラーが感動していた、岩間恵(いわまめぐみ)さんがシャンパンにみせかけてジンジャーエールを渡したお話。ちゃんと「あれは水田あゆみさんが」と伝えていましたね。
「言わなきゃよかった〜!(笑)」と軽く言っていましたが、
逆に他人の手柄を横取りしない誠実なところが伝わったのは良かったのかもしれません。

それにしてもさすがホステスさん。そういう気遣いが本当にプロなんですね。
「嫁にするならホステス」今田耕司も言っていましたね(笑)
水田さんの株は一気にアップしたんだろうなと思います。

みんな本気のレーシング、優勝者はバチェラーとのツーショットの権利がもらえる。これはみんなバチバチで戦いますね。
デートの権利をゲットしたバツイチ子持ちの田尻夏樹(たじり・なつき)さん、本当にアグレッシブ。
もう今までの人生経験だけで本を1冊書けそうです。

未だにバツイチ子持ちということを伝えてない田尻さん、カクテルパーティでもバチェラーに怪しまれる。今回のバチェラー、勘がいいですよね。しっかりツッコむというのもさあっすが。
このあとどうカミングアウトしていくのか楽しみですね。
もしかして家族と会うパートまで待たせるのかな?

スポンサーリンク

2on1デート

バチェラーとなんと同窓・フランス語ペラペラの金子実加(かねこ・みか)さんV.S.金髪の中川友里(なかがわ・ゆり)さん。
かなり真逆のタイプですが、10年前に一緒に仕事したことがあるのを金子さんが忘れていた?とかで、心無い一言で中川さんがショックを受けるという事件がありましたね。

2on1デート、もともと仲がいい2人だったり確執のある2人だったりを戦わせるのはとても酷ですよね〜
シーズン1の古賀あかねさんと坂本くるみさんはもともと仲良かった関係だったみたいですが、撮影終了後は和解したのでしょうか?

水着で高所からプールに飛び込む&お弁当作り。
プールはもうまんま度胸試しですよね。
ここはどんなに怖くても乗らなきゃ先がないところだろうと予想できました。

案の定高いところからダイブできなかった金子さんが脱落してしまいました。
なにかに挑戦するときについてきてくれること、大事なことですよね。

ただもったいないと思うのは、育ってきた環境が似ているというのは結婚生活がうまくいく上でかなり大事なことなんじゃないかと思います。
真逆の環境から一緒になるとなると、価値観や環境のすり合わせだけでも相当疲れるはず。
その点金子さんはいいと思ったんだけどな〜

ただ他の女性たちとあんまり仲良くできなさそうで、今後人数が減ったあとに残っていてもやたらケンカしたりとか、観ている方がイライラする展開が待ち受けていただろうなと思います(笑)

カクテルパーティ&ローズセレモニー

今回はあまり面白い展開はなかったですね。
城田夏奈さんと話していたのは落とすかどうかの瀬戸際にいたからかな?

今回の脱落者は、2on1デートで脱落した金子さん、看護師の城田さん、OLの岩城ありさ(いわき・ありさ)さん。

岩城さんは美人で強そうなところがあるので残りそうな雰囲気もありましたが、他の参加者の影に隠れちゃっていましたね。
ポジションとして、野原さんの劣化版のような立ち位置になってしまったような。

城田さんは全然デートに誘われず、グループデートに参加してもぱっとせず・・・
最後までカクテルパーティのみでバチェラーと話していましたね。
残念ながらバチェラーの心に残ることはできなかったようです。
少し重そうな・依存しそうな雰囲気があったのも敗因かも?
今回のバチェラーは強くて自立している人を好みそうなので。

雑多に感想を書かせて頂きました。
7人まで減ってこれからますます面白くなりそうですね!
次回5話も楽しみです。

バチェラー・ジャパン3の動画はこちらで観れます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事