ポケモンダンジョン 闇の探検隊・時の探検隊
スポンサーリンク

こんにちは!ポニーです。

ニンテンドーDS(※3DSじゃないです)のゲームポケモンダンジョン 闇の探検隊・時の探検隊をプレイしました。

ポケモンダンジョンシリーズの中で、ポケモンダイヤ・パールバージョンまでのポケモンが登場します。

闇の探検隊・時の探検隊が2007年に発売されましたが、空の探検隊というマイナーチェンジ版が2009年に発売されています。

スポンサーリンク

評価:★★★★☆

5点中4点!ストーリーが面白くて、十分プレイしていて楽しめました。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

ポケモンのキャラクターが出てくる不思議のダンジョンです。

ストーリーもあり、ダンジョンを冒険し、強くなり、依頼をこなしながらアイテムを手に入れたりレベルを上げながら敵を倒し・・・と、流れはポケモン本家に似ているような。

ポケモンダンジョンシリーズは、前作赤・青に続いてこの時・闇・空が発売されています。

この後、炎・嵐・光シリーズ、マグナゲートと∞迷宮シリーズ、超不思議のダンジョンシリーズと、続編が出続けています。続編が出ているということは面白いんじゃないかなと!

私はチョコボの不思議のダンジョン・トルネコシリーズはプレイしたことがないのでわかりませんが、風来のシレンシリーズは冒険に出る度にレベルが0になる、ダンジョン内で倒れると道具がすべておじゃんになるという鬼仕様でした。

ポケモンダンジョンシリーズはそれに比べればかなり優しくて、レベルは積み上げられて、ダンジョンをクリアしようがあなぬけ等で出ようが、倒れようがレベルは上がったまま。

ということは、うまく勝てなくてもレベルを上げていけば勝てるという、うまくプレイできない人でもクリアができる初心者に優しくできているゲームということです。プレイしやすいです。

ターン制なので自分が動かない限りは敵が動かない。自分が動いたターンだけ敵も動きますからね。
だから、プレイしてるときに子供がいきなり泣き出して・・・なんてときにプレイを放置しても大丈夫なのが結構ありがたいですね。

スポンサーリンク

プレイした感想(ここ以降ネタバレあり)

ストーリーは本当に面白かったですね!
メインの本編が終わってから、同じくらいのボリュームがその後のアフターストーリーにあるというのが粋ですね。

40時間くらいプレイしたかな?と思います。
途中結構要領悪く進めてしまったのもありますが・・・。

闇の探検隊というタイトルは?でしたが、時の探検隊、というタイトルはもしかして時を越えたりするかなーと思ってたんですが本当に時を渡っちゃいましたね〜!

最初からずーっと、プクリンが不思議キャラで・・・。一体何を考えてるかわからないキャラですよね。朝礼で寝てるし。でもなんかすごい強いし。プクリンがラスボスとか、途中から超重大なサポート役になるとか、記憶を無くした主人公の秘密を実は知っているとか、そういう展開を期待してたんですけれど・・・
結局何もなかったですよね〜。背中を押してくれる役、程度でした。昔の仲間にも、「昔と変わらないわねー」と言われるだけだったし・・・。

空の探検隊バージョンではプクリンの過去エピソードが入ってるみたいです。こっちにすればよかったかな〜と・・・。

主人公とジュプトルが昔は仲間だったとか、友情や信頼があったとか、そういうエピソードがあるならそれももっともっと描いてほしかったな〜と。ジュプトルは結局悪役だったシーンばかりの印象で・・・。
悪役と思われたが実はいい人という展開だったという展開だったらもっと感動的なエピソードがあってもよかったなあ。
ジュプトルと主人公が一緒に探索しているシーンとか。人間を描くのがNGだからでしょうか。
未来に行ったあとのダンジョン探検が短かったのも残念。
アルセウスが闇化していくのももっと知りたかったな〜。

後半の全貌がわかってきたパートは結構駆け足だったなと思います。

ゲーム面では、戦闘などはかなり楽しませてもらいました。
ポケモンの技や進化が、本家ポケモンにある程度連動してるというのがいいですよね。やってた人からすると「懐かしい!」となっちゃったり。

ストーリーに関連するダンジョン以外はできるだけ依頼をたくさん請けてから行くなどしながら、ちょっとずつレベルを上げたりアイテムを集めたりしてました。
ふっかつのタネとかオレンの実とか、切らしちゃうと後半のダンジョンはつらいんですよね〜。

もうレベル的に余裕なダンジョンだったら、他のポケモンがいい感じに敵を倒してくれるようにさくせんを設定したりするとすごく楽。
動画を見ながら片手間でやったりしてました。
ま、気を抜くと仲間が倒されたりしちゃうんですけどね〜。依頼元のポケモンが倒されたりしたら辛いです。不思議なことに、ダンジョン内でどれだけ離れていてもふっかつのタネや回復アイテムは有効なんですよね。相性の悪い敵と当たるとふっかつのタネをじゃんじゃん消費するので、もう先にアジトに帰ってもらったりしていました。

ゲームシステムは遊んでて全般面白かったんですが、やっぱりいくつか不満が・・・。

持っているだけで特定のポケモンの能力が上がるアイテム、「カード」とか。あったじゃないですか。グレッグルのお店で合成できるアイテム。
あれ、いりますか?という感想を持ってしまいました。

正直、使用するようなポケモンと全然合致しないものばかり出るし・・・。
合成することができても、使いみちがない。

私はパートナーがピカチュウだったんですけれど、ピカチュウのカードを1回だけ手に入れたんですよ。
なので持っていたんですが・・・途中のストーリーで倒れたときにあっさりなくなってしまって、それ以来手に入らずに終わりました。

あんな貴重なアイテムはどこかで取り戻すチャンスがほしい・・・。と思いました。
まともに使ったのはそれだけだったな〜。手に入れる度にストックはしてたんですが、あいにく連れて歩くポケモンとは合致せず。

あと、ストーリー後半、本編後の追加ストーリーのダンジョンの難易度、おかしくないですか?!
即死技や、すぐに倒されそうな強さの技をもっているポケモンがわんさか。ふっかつのタネを数個持っていったくらいでは間に合わず、何回も倒されてました。毎回ふっかつのタネを手に入れに行くのも面倒・・・。

ダンジョンによって出やすいアイテムなんかは決まってるような気はしていたので、ふっかつのタネが出やすいダンジョンを把握していけばよかったんでしょうけれど・・・。こういうのは攻略情報とかがないと厳しそう。今回はあえて細かい攻略サイトは見ずにやっていたんですが、なかなかきつかったです。
カクレオンのお店で売ってることもあるんですけど、何回も負けてるとお金もつらくなってくるんですよね。使わないわざマシンを売りながらしのいでました。

とはいえ、全体的にはとてもおもしろかったので、5段階で評価をつけるなら★4はあるだろうな!と思います。

どのバージョンを買うべきか

私は(安かったので)闇の探検隊をプレイしたのですが、プレイした後に調べてみると空の探検隊にすればよかったなとも。

この記事を書いている時点ですが、アマゾンの中古なら、闇/時の探検隊は送料込みで400円くらいから買えますが、空の探検隊は中古でも2000円以上はしてますね・・・。

どうやら、空の探検隊にはオリジナルエピソードがたくさん入っているようなのです。
ジュプトルとヨノワールの関係の話、プクリンの過去、ギルドメンバーのこぼれ話など・・・。
私が一番見たかったエピソードが!と。

これは、闇/時をクリアした後に空をプレイさせようという魂胆だな〜。と感じてしまいましたが、
もう1回プレイするのもおっくうでプレイを断念・・・。
買うバージョンを決める前なら絶対空!と思いました。エピソード、気になっちゃうな〜と思いながら、Wikipediaにあるあらすじを読んでいました。(プレイするつもりの人にはかなりネタバレなので、見ないことをおすすめします!

初のゲームレビューいかがでしたでしょうか?
こんな感じで昔のゲームのプレイもたくさんしていますので、みなさんのおすすめがあったら教えて下さい。昔のゲーム、たまにMOTHERシリーズのように例外はありますが安く手に入るのですごくコスパがいいんですよね。コンテンツの面白さは古くても全く変わっていないので。

それでは〜♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事